セサミンのちから☆効果効能から賢く選ぶ☆

目的別に製品を選んで効果と効能を実感しよう!

open3

必読

セサミンの効果や副作用など、飲む前に知っておきたいことが全て載っています。私の自己紹介や家族構成も記載しています。

open2

40代以上の方へ

家の大人組全員が効果に納得したのがこれです。今でも基本的にこれを家族皆で愛飲しています。バランスが取れていて信頼できる製品ですね。

open1

老化防止目的に

家では特に高齢組(70代)が気に入った製品です。肌でも内臓でもアンチエイジング目的ならこれが最速です。

open4

生活習慣病なら

これからの生活習慣病に備えたい中年組(40代)が、生活酒看病予防目的にピッタリだと感じたのがこれ。美容にも◎

画像

  • 大
  • 中
  • 小

副作用の心配はほとんどない

 セサミンとはゴマや麦、米などに含まれる体に良い影響を与える成分です。
 但し、麦やコメは精米するとほとんどその成分は無くなってしまいます。
 ですから、ゴマあるいはサプリメントから摂取するのが一般的です。
 また含有量が一番高い食料品のゴマでもその成分の含有料は全体の0.5パーセントから1.5パーセントぐらいしかなく、大変希少価値のある成分です。
   そのセサミンですが、体に良いとされている具体的な例を羅列的に挙げてみます。
 まず癌予防の観点から癌細胞の増殖を抑えるといった効果があります。
 また肝臓の機能を高める効果もありアルコール類の分解をスムーズにする為二日酔いなどにも効果があります。
 さらに抗酸化作用があるため、体内の細胞の保護や、老化防止や美容効果にも効果があるとされています。
 他にも体内の悪玉コレステロールを減らし、生活習慣病の予防などにも効果があります。
 あるいは育毛や白髪防止などの効果もあるとされています。
 このように挙げればきりがない程の要素を兼ね備えているわけですが、ここまで体にいいと言われると、逆に副作用とかが心配になってきますよね。
 それがなんと驚くことにこのセサミンには副作用というものはほとんど存在しません。
 ゴマに限らず、市販されているサプリメントについても成分はゴマから抽出していますので、同様に副作用を心配する必要はありません。
 たとえ一日に大量のセサミンを摂取したとしてもです。
 ビタミンやミネラルですと、大量に摂取した場合、副作用が起こる場合も考えられますが、この成分はそれもありません。
 ただそれでは効率がいいとは言えませんが。
 やは一度に大量に摂るのではなく、毎日少しずつでも継続していくことの方が大切です。
   さてではその摂取の方法ですが、サプリメントに関しては問題はないと思います。
 取扱い説明の通り服用すれば何の問題もありません。
 問題はゴマ料理からの摂取です。
 成分自体を摂る事についてはいいのですが、一緒に付いてくるゴマに含まれる脂質が問題なのです。
 脂質はエネルギー源となる大切な栄養素であることに間違いありませんが、摂りすぎるとメタボなどの原因になってしまいます。
 その辺のバランスのとり方は難しいです。
 副作用があるとすれば、そういったゴマの食べ過ぎで脂肪がたまってしまうということぐらいでしょうか。
   そう考えるとサプリメントでの摂取の方が効率的だと言えるかもしれません。
 説明書に記されている量を飲めばいいわけですから、一番簡単ではあります。
   いづれにせよこの成分は体には好影響を与える物質であることに違いはありません。
 特に最近疲れが取れなくなって来ている人や老化を感じ始めている人、お腹の出具合が気になり始めている人、抜け毛が多くなってきている人、などなど、何らかの体の異常を感じるようになってきている人は試してみても損はないと思います。
 不調tだからといって、すぐに病院に行くという行動も必要でしょうけれど、その前にこのサプリメントを試してみるの選択肢の一つに加えてみるのも悪くありません。