セサミンのちから☆働きから賢く選ぶ☆

目的別に製品を選んで健康パワーを実感しよう!

セサミン.name
open3

必読

セサミンの働きや危険性など、飲む前に知っておきたいことを掲載しています。私の自己紹介や家族構成も記載しています。

open2

バランスが良い

家の大人組全員に好評だったのがこれです。 今でも基本的にこれを皆で愛飲しています。バランスが取れていて信頼できる製品ですね。

open1

若々しさ

若々しさを保ちたい方に家では特に高齢組(70代)が 気に入った製品です。毎日はつらつと過ごしたい方にオススメです。

open4

生活習慣

生活習慣が気になる方へこれからの生活習慣に備えたい中年組(40代)が、対策にピッタリと感じたのがこれ。仕事・勉強を頑張りたい方にも。

画像

  • 大
  • 中
  • 小

サプリメントとセサミン

セサミンのサプリメントは、ここ最近種類も多く注目されているサプリメントの一つです。
サプリメントとは、普段の食事では摂取しにくい栄養素を簡単に摂取することができます。

特にセサミンの場合は、食事で摂取するのであれば、ゴマが一番含有量が多いとされています。
しかし、一番多いとされているゴマでさえ、ゴマ全体の0.1~0.4パーセントしか含まれていません。
それだけセサミンは、希少価値の高い栄養素だといえます。

セサミンは、1日当たり8~10mg摂取するのが良いと考えられています。
それはゴマに換算すると、小さじ30杯分の3000粒にもなります。

そしてゴマは硬い殻でおおわれているので、殻を噛み砕かないとセサミンの栄養素をとりいれられません。
殻のままでは大事な栄養素が吸収されないまま、体の外へ出てしまいます。
なのでセサミンを吸収しやすくする為には、すりつぶしたりする必要があります。
このような手間を考えると、セサミンをより効率よくとる為にはサプリメントが効率的であるといえます。

セサミンのサプリメントは、様々な種類があります。
特にセサミンのサプリメントは、他の栄養素と一緒になっているものが多く販売されています。

例えば、セサミンと一番相性のいいとされているのが、ビタミンEです。
セサミンの一番の特徴は、若々しさに良い働きをするという事ですが、ビタミンEも「若々しさのビタミン」と呼ばれるほど、美容面でも大切な成分です。

また他にも相性のいいものとして、DHA・EPAの栄養素があげられます。
これらは、さんまやサバ等の青魚に多く含まれる栄養素です。
DHAやEPAはサラサラ成分とも言われており、生活習慣が気になる人や、忙しく食生活が乱れがちな人、勉強や考える仕事を頑張りたい人などに良いとされている成分です。

他にもコエンザイムQ10やロイヤルゼリーなどと、組み合わせたサプリメントもあります。
自分にとって何が必要な栄養素なのか、それを考えたうえでサプリメントを選んでいきましょう。