セサミンのちから☆働きから賢く選ぶ☆

目的別に製品を選んで健康パワーを実感しよう!

セサミン.name
open3

必読

セサミンの働きや危険性など、飲む前に知っておきたいことを掲載しています。私の自己紹介や家族構成も記載しています。

open2

バランスが良い

家の大人組全員に好評だったのがこれです。 今でも基本的にこれを皆で愛飲しています。バランスが取れていて信頼できる製品ですね。

open1

若々しさ

若々しさを保ちたい方に家では特に高齢組(70代)が 気に入った製品です。毎日はつらつと過ごしたい方にオススメです。

open4

生活習慣

生活習慣が気になる方へこれからの生活習慣に備えたい中年組(40代)が、対策にピッタリと感じたのがこれ。仕事・勉強を頑張りたい方にも。

画像

  • 大
  • 中
  • 小

セサミンとは?

セサミンと聞いて、みなさんが思い浮かぶ食品はゴマではないでしょうか?
それだけセサミン=ゴマという認識が強くなっています。
なぜなら、その他の食品でセサミンをとるのが難しいからといえます。
他の食品では、お米や麦もセサミンが含まれています。
しかし、精米されるとほとんどのセサミンが失われれます。
なので、ゴマがセサミンをとれる食べ物として認識されています。

ところが、そのゴマの成分の中でセサミンはわずか0.4パーセントしか含まれていません。
ゴマの種類によっては、少ないもので0.1パーセントしか含まれていないものもあります。
それだけセサミンは、希少価値の高い栄養素といえます。

ゴマには多くの成分が含まれているのですが、ゴマリグナン類の一部がセサミンと呼ばれています。
ゴマリグナン類にはセサミンの他に、セサモール・セサミノール・セサモリン等があります。
これらは、セサミンと同様の働きがあります。
ゴマリグナン類の中で、一番多く含まれているのがセサミンです。
だからゴマリグナン=セサミンと思われている方が多いです。

セサミンは、酸化しにくいという性質を持つごま油を、飲料メーカーであるサントリーが長年研究することにより発見された成分です。
若々しさを保つ力をサポートしてくれる働きを持っており、年齢を重ねても元気でありたい中高年や、美容や年齢が気になる女性、さらに忙しくて生活習慣が乱れがちな働き盛りの人など、多くの人たちに支持されています。
近年ではセサミンを使ったサプリメントも多く販売され、著名人などがテレビCMで紹介していたりと、知名度もぐんぐん上がっている注目の栄養素と言えるでしょう。

まだ他にもセサミンの働きは、様々な面で認められています。
ぜひとりいれたい栄養素です。